ZEH住宅について

Zero Energy Huose

ZEH住宅

エビスハウスは、世界的なテーマとして語られている「地球環境に配慮した注文住宅」をモットーに着実に歩みをすすめ、ZEH(ゼロエネルギーハウス)・低炭素住宅を着実にこなし、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築しています。この先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、一人一人のニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。

全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・

これからの住宅に知っておきたい5つのポイント

これからの住宅に必要な基準ってナニ?くわしく解説します!

POINT1

パッシブ設計とは?

パッシブ設計のイメージ

★自然の力を最大限に活かす設計です★

パッシブ設計とは、なるべく冷暖房に頼らず、 太陽の光や熱、風といった「自然エネルギー」を 利用して、地球環境への負担を少なく健康・快適な 暮しを目指す設計思想のことです。例えば採光計画の工夫で 夏は太陽の光を遮って涼しく、冬は取り入れて 暖かい住まいに。太陽光の熱量は掃き出し窓1窓で ストーブ1台分に相当すると言われています。

POINT2

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)の説明

★エネルギー収支をゼロとする住宅です★

ZEHとは、ネット・エネルギー・ハウスの略です。 家の断熱性を向上させるとともに、 高効率な設備システムにより、室内環境の 室を維持しつつ大幅な省エネルギーを 実現した上で、再生可能エネルギー(太陽光発電システムなど) を導入することにより、家の エネルギー支出をゼロ以下とする 暮しのエネルギーの時給自足を目指した住宅です。

小断熱・省エネ・創エネでつくるネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのイメージ

POINT3

G2グレードとは?

ZEH(ゼッチ)の説明

★高水準の断熱性能の住宅です!★

HEAT20 G2グレードとは、暖房の省エネ性と冬の体感温度を 指標として推奨される外皮性能グレード。H25年省エネ基準の 住宅から約50%の暖房負荷の削減効果があるとされています。 また、冬の体感温度もおおむね13℃を下まわらないため、 室内空気汚染(カビ・結露)の抑制、ヒートショックなどの 温度ストレスも暖和されます。

外皮平均熱貫流率(UA値)の基準

POINT4

C値とは?

エネルギーのムダが発生する気密性比較

★家のすき間がなく気密性の高い住宅です★

C値(相当すき間面積)とは、「家にどのぐらいのすき間があるか」 を示した機密性能の数値です数値が小さいほうが性能が 高いことを表し、気密性能が低いと上下温度差の原因にもつながります 高性能住宅における機密性能の目安はC値1.0以下私たちは全棟において 機密測定を実施。性能報告書を作成し、お施主様にお渡ししています。

POINT5

耐震等級3とは?

耐震等級のイメージ

★地震から家族を守る最高レベルの耐震住宅です★

「パッシブZEH G2+C値」に加え、暮らしの安心を確保するため、大規模地震への備えとして、耐震性能の最大級である耐震等級3の設計を推進しています。建築基準法の1.5倍の耐震設計であり、消防署や警察署など、防災のky店となる建物の耐震基準に相当します。大切なご家族を自身から守り、より安全性の高い住まいを実現することができます。

これからの住まいは、スーパーウォール工法で時代の先をゆく高性能住宅を。

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。「健康」「快適」「安心」「安全」を追求し、暮らしの質を最高水準まで高め、理想的な住環境を実現します。